風俗嬢が徐々にエロモード

こだわるべきジャンルはありますよね

風俗ってすべて自己責任と言うか、自分で決められるんです。だからこそ、自分でこだわりを持ちたいなって思っています。例えばですけど、自分がソープが大好きなのは、自分自身で納得したいからこそなんです。他にもたくさん風俗がありますけど、もちろん一応は試しました。それで思ったのが風俗はいろんなジャンルがあるのでとっても楽しいという点、そして、風俗はいろんなジャンルがあるからこそ、それぞれ細分化しているので自分が良いなと思うジャンルを見つけるという点。このに店を大切にするようにした結果、ソープがいいんじゃないかなと言う結論に至ったんですよ。ソープは自分の感情をすべて発散させることが出来るんです。誰かに我慢させるとかではなく、すべて自分の気持ちを爆発させることが出来るし、体力を消費するので発散しているかのような気持ちにもなれるので、ある意味最高のジャンルといっても良いですし、自分にはソープがぴったりなんですよ。

夢のような世界だからこそ

風俗は文字通り夢のような世界ですね(笑)だからこそ、ついつい楽しもうって気持ちになってしまうのは仕方ないんじゃないかなと思っていますので、自分でもがっつりと楽しませてもらっています。風俗で遊んでいて思うのは、本当にいろんなタイプの女の子がいるじゃないですか。ということは、それだけ選択肢が幅広いってことなんです。自分でもいろんなことを考えると思うんですけど、理想の女の子がどこかに居るって考えても良いんじゃないですかね(笑)それだけに、風俗は男のロマンと言っても良いんじゃないかなと。ロマン以外の何者でもないというか、本当に楽しいせかいですよね。それだけに、風俗で自分が感じているのは、もっともっと貪欲に楽しみたいなってことなんです。受け身じゃないって意味じゃなくて、遊ぶ機会ですね。もっともっとがっつりと楽しみたいですし、楽しむことによって見えてくるものもあるんじゃないかなって思うので、今後は自分次第ですね。