風俗嬢が徐々にエロモード

気持ちの面でこそ、芯に残る

美人風俗嬢とか、スタイルが良い風俗嬢よりもなんだかんだ心に残るのはとっても優しくて、頑張ってくれた風俗嬢なんですよね。この事実は間違いないんですよ。やっぱりこれが自分にとって、一番なんじゃないかなっておもいますね。自分のためにどれだけ頑張ってくれるのか。これって、何気にとっても大切なことなんじゃないかなって思うんですよ。でも、外見が良いと男からするとそっちの部分にのみ気が行ってしまって、気持ちの面は二の次になってしまいがちじゃないですか。そうじゃないんですよね。どれだけ自分のために頑張ってくれるのかこそ、印象に残りやすい部分だなって思うようになったんです。それこそ額に汗ばんでいる風俗嬢とか未だに覚えています。彼女は顔が好みって程ではないですし、スタイルがモデル級って訳でもなく、本当に普通な感じの風俗嬢だなっておもったんですけど、そうじゃないんです。あの一生懸命さこそ、心に刻まれるものなんだなって。

それが一番だと実感したこと

この前の風俗で一番大切だなって実感したことがあるんです。それはルックスです(笑)それまでは、そこまでルックスだけにこだわっている訳ではなかったんですよね。いろいろな所から平等というか、自分なりに考えて風俗嬢を選んでいたんです。それはトータルと言うか、何か一つだけに特化するのではなくて、いろいろな部分を総合的に考慮して決めるようにしていたんですよ。でもそうじゃないんです。ルックスってこんなに大切なものなんだなってことに気付いたんですよ。ルックスの良い風俗嬢が相手だったと言うのもあります。そのおかげで、自分でもいろいろなことに気付かされたんです。こんなにテンションが上がるんだなとか、何を話しているでもないのに、勝手にテンションが高くなるものなんだなとか、自分なりにいろいろなことを考えることが出来たんですよ。その事実だけでも自分にとってはかなり良い時間を演出することが出来たんじゃないかなって思っています。